STOP!FOODLOSS

日本の現状

日本では、年間612 万トンもの食品ロスが発生しています。

これは、毎日大型トラック1770台分を廃棄することに相当し、また日本人全員が毎日お茶碗一杯分のお米を捨てるのと同じ量でもあります。
食品ロスは大きく事業系食品ロス家庭系食品ロスの2つに分類することができ、 それぞれ約357万トン289万トンとなっています。
このことより、食品ロスのおよそ半分は家庭から発生していることがわかります。
国連世界食糧計画(WFP)は発展途上国に対し年間420万トンの食糧支援を行っていますが、 それを遥かに超える量を、日本人は廃棄しているのです。



トラック まとめ

前のページへ戻る戻る

紹介 ホーム 身近なフードロス 取り組み
家庭でできること まとめ サイトマップ 参考文献