STOP!FOODLOSS



コンビニ

コンビニエンスストアの取り組み

どんな時に行っても、欲しいものを手軽に買うことのできるコンビニエンスストア。
消費者からすれば便利である一方、そのために供給が需要を上回ることも多く、
年間 20〜 30 万トンの食品ロスがコンビニから発生していると言われています。
では、コンビニ大手 3 社ではどのようなフードロスへの取り組みを行っているのでしょうか?
それぞれ詳しく見てみましょう!

ファミリーマート ローソンセブンイレブン

前のページへ戻る戻る

紹介 ホーム 現状 身近なフードロス
家庭でできること まとめ サイトマップ 参考文献