STOP!FOODLOSS

612万t

この数字は何か知っていますか?

これは、日本で1年間でまだ食べることのできるのに捨てられた食べ物、
いわゆる“フードロス”の総量です。
冷蔵庫の中のものがいつの間にか賞味期限切れになっていた!
という経験がある人は多いのではないでしょうか?
そう、それがフードロスです。
現在、フードロスは先進国で大きな問題となっており、
環境問題にまで影響を及ぼしています。
しかしフードロスという言葉がある一方で、
発展途上国では食糧飢餓が問題となっており、
世界全体での食糧問題解決への協力が求められています。



紹介 現状 身近なフードロス 取り組み
家庭でできること まとめ サイトマップ 参考文献